このガジェットでエラーが発生しました

2011年4月29日金曜日

ちゃのが舞台にたったワケ

ちゃのが、なぜ、舞台に立ってみたいと思ったのか

それは、2年前の夏、

CHO-ZIN という劇団の舞台を観たからなんです!!

それまで、そこまで興味もなく、なんとなーくわたくしの観劇好きに流されていましたがww

わたくしのオススメ俳優さんの 奥井隆一氏の演技を目の前で観!!

野上マヤちゃんという、キュートな女優さんに出会い!!



その後、偶然にも、東都生協さんでの舞台のチャンスをいただき

その初舞台に、大好きで尊敬する俳優のみなさま
 (奥井隆一氏、野上マヤちゃん、緒方晋氏、島岡亮丞氏)
に足をはこんでいただき、応援をいただき、、、

今に至るのです


なんと!!

その、CHO-ZIN が、この5月に大阪と東京の両方で公演するのですっっっっ

 


















「栗田家の人々」

~我が家にやっと春が来た・・・~

大阪公演:5月7日(土)~5月10日(火)

劇場: TORII HALL http://www.toriihall.com/

5月7日(土) 19時30分
  8日(日) 13時 / 18時
  9日(月) 15時 / 19時30分
  10日(火)19時30分


東京公演:5月21日(土)~5月23日(月)

劇場: シアター風姿花伝 http://www.fuusikaden.com/

5月21日(土)19時30分
  22日(日)13時 / 18時
  23日(月)15時


<あらすじ>
ある田舎町に、噂の絶えない一家があった。
その名は、栗田家。
父は、蒸発。母は3年前に他界。
残された3姉妹。

地味な長女、派手な次女、女らしさのかけらもない三女。
いつしか、できてしまった深い溝。
修復不可能な3姉妹が、母の三回忌法要で3年ぶりに顔を合わせる。
そんな3人が、まともに帰ってくるはずがなく
まったく関係のない男たちを連れて栗田家に現れる。
まとまるはずのない、居間。
次から次へと巻き起こる問題。
一触即発の空気。

そんな中、幸か不幸か異色の空気を放つ男がひとり。
はたして、栗田家の3回忌は無事に終わるのであろうか・・・。


<チケット>
大阪 前売り ¥2、500
   当日  ¥2、800

東京 前売り ¥2、800
   当日  ¥3、000
*5月23日(月)15時開演のみ¥2、300


<原作・脚本・演出>
     奥井隆一

<キャスト>
     高橋幸子(劇団 青年座)
     野上マヤ(MC企画)
     西岡裕子 (en:en)

     松崎賢吾(劇団 俳優座)
     日ノ西賢一(en:en)
     川添公二(テノヒラサイズ) 
     緒方晋(The Stone Age)     

     奥井隆一(MC企画)

<スタッフ>
     舞台監督・美術:青野守浩
     音響:照島佳宏
     照明:加藤直子
     HPデザイン:井上祐司
     チラシデザイン:若月咲弥 
     チラシ写真:山川具彦
     映像:芳松明・山川具彦
     制作協力:閑社明子・若月咲弥・福田愛美

[お問い合わせ&予約]info@cho-zin.com



もちろん、ちゃのもわたくしも行きますよん

0 件のコメント: